夏野菜の収穫 〜ことり組〜

毎日、水やりしたり、草むしりしたり、花や小さな実を発見しながら育てている野菜も、順に大きくなり、収穫できるようになりました。

つきグループのお当番が、給食の先生に届け、何の献立に入るかを報告してくれます。自分たちで育て、収穫した野菜は、やっぱり一味違い、味の感想を言いながら、大事に食べています。

 

あじさい製作(2歳児)

初めて「のり」を使ってあじさい製作をしました。

ちぎった折り紙にのりを付け画用紙に貼り付け!

はじめは「のり」を触るにもドキドキ。

ちょんと触ってみたり、ブスッとのりの中に指をさしてみたり…「のり」の感触を楽しんでいた子どもたち。

少しずつ「のり」をつけ、画用紙にくっつくと、くっついた!と喜ぶ姿も。

­はじめての「のり」でしたが、とても上手にでき、お部屋に梅雨らしく「あじさい」の花が咲きました。

さつまいもの苗植え(ことり組)

今日はことり組でさつまいもの苗植えをしました!葉っぱはハートの形、茎はさつまいもの色と一緒の紫色だね!などと観察したり、「大きくなーれ!おいしくなーれ!」と願いを込めて植えました。水やり・草むしりをして収穫を楽しみにしたいと思います。

 

そして、他の野菜達もぐんぐん大きくなっていて、ピーマンがそろそろ収穫できそう!と楽しみにしている子どもたちです。

TOP